fcb.portal.reset.password

Luis Enrique, abans de la roda de premsa d'aquest dilluns / MIGUEL RUIZ-FCB

チャンピオンズリーグ第二レグPSGとの試合前に記者会見で、ルイス・エンリケは、チームはフィジカル面で調子がよく「良いレベルにあるから、良い感触を持っている」ことを明かし、「私達は彼らと3回、対戦し、悪い面よりポジティブなメンを多くみている」と今までを分析し、とはいえ、PSGは「私達と全く同じ状態にある」と話した。

以下、記者会見の概要は、下記のとおり。

「第一レグの試合結果は良かったが、決定的ではない。私達は進出を決めるためにすばらしい試合をする必要がある」

「第一レグとコンセプトは同じだ。ボールを手にすることだ。それは相手にプレスをかけることも意味する」

「もし、プレスをかけてきたら、それを解決しなければなあらない。バレンシア戦の前半のように、ハードな展開にならないことを望んでいる

サポーターはこういった魅力的な試合では、いつもよくやってくれるし、それは保証されている。それが私達に力を与えてくれる」

レオ・メッシはこれ以上はないというベストコンディションで臨んでいる。彼の400ゴールを誰かが繰り返すのは不可能だろう」

スアレスの仕事ぶりには、ほめことばしかない。この町に馴染み、ハンディキャプを超えた。選手はそれぞれ、必要な適応時間がある」

「イニエスタは召集できる状態にある。マテューはちょっとした打ち身がある。ハムストリングだが、召集はできる状態だろう」

もしかしたら、システムを変えるかもしれないが、誰かがプレーするから変えるというわけではなく、できるだけ、相手に危険を生み出すための策だ」


Luis Enrique: "Estamos al máximo de nivel físico" por fcbarcelona
上に戻る