fcb.portal.reset.password

シティのスタジアムでメディア対応するルイス・エンリケ / MIGUEL RUIZ - FCB

マンチェスターシティとFCバルセロナの間で行なわれるチャンピオンズリーグ16強の試合には、多くの注目が集まっている。ルイス・エンリケはジェラルド・ピケと共に、試合前に話した内容は、下記の通り。

昨季との違いは?

「ペレグリーニが話したことは、全て意図的に行なっていることだ。シティは、私達が手にしているポゼッションを破壊するキャパシティがある。もし、そうなれば、試合はとても面白いものになるだろう。ディフェンシブにこられるのとプレスをかけられるのとどっちがいいのかは決してわからない」

「昨年、起きたことを考えるべきではない。そうじゃなくて良い試合をすることだ。明日、その差が大きいかどうかはわからるだろう。ピッチ上でね」

「試合は、どこにスペースがあるか、私達がボールを手に出来るかなどによって決まる。特に中盤が鍵になるだろう」

チームのモチベーション

「私達は全てのタイトルを狙いに行かなければならない。なぜなら、私達はバルサだからだ。二試合で結果が決まる試合の場合は、メンタリティを変えなければならない」

「イギリスのようにサッカー文化のある国にプレーしに来ることは、選手にモチベーションを与えるし、それも相手がタイトルを持っているチームであれば尚更だ」

「こういった試合に、タイトルを獲得するのに有利なチームはない」

負け試合の後にプレーすること

「負けた三日後に試合で競うのは、とてもいいし、このような舞台で戦うのは尚更だ。とてもモチベーションがあがることだ」

「負け試合を比較するのは、相対的だ。なぜなら、負けには違いないし、それぞれの試合にそれぞれの特徴があるからだ」

「シティのようなレベルのチームにふさわしい試合が再び、できるように私達は努力する」


Luis Enrique: "El centro del campo será clave" por fcbarcelona
上に戻る