fcb.portal.reset.password

練習中のルイス・エンリケとウンスエ- MIGUEL RUIZ

 リーグ戦24節マラガとの対戦 (16.00 時) を前に、ルイス・エンリケ・マルティネスは、「シーズンの重要な時期の数ヶ月」にある試合は、どれも大事だと話した。

マラガとの対戦

「目標はゴールのチャンスを数多く生み出し、相手には生み出させないことだ。これを繰り返していけば、試合に勝つ可能性は増える。ビッグマッチを前にミスのツケは大きくなる」"

「首位になれるかどうかは、私達次第ではない。私達が行なう試合は全て勝てるように全力を尽くし、その後、どうなるかは見えてくるころだろう」.

「アンラバットとカマチョという重要な選手二人が欠場する。私達は常に対戦相手をどうやって痛めつけられるかを考えている」

「選手は、3日おきにプレーするのに慣れているし、私達はリーガと勝ち点3の重要性を忘れてはならない。そういったミスを彼らは犯さないだろうし、そうさせないために私達がここにいる」

大事な時期

「シーズンにおいて重要な時期がやってくる。直接対決で敗れるトーナメントとリーガだ。だが、数カ月前に宿題をきちんとこなさなければ、こういったタイトルを狙える可能性もなかった」

「この大事な時期がやってきて、私達はちょうど好調期に当たっている」

好調期

「私達は好調の波にのっているし、選手の調子もいい。それがモチベーションをあげているし、自信をもって試合に臨むことにつながっている」

「全試合に勝ちたいし、全タイトルをとりたい。それを可能にするために全力を尽くしている」

ティト・ビラノバについて

「プロとして彼と重なる幸運を手にすることはできなかったが、クラブの全員から話をきいていると、本当に大きな損失であり、偉大な人だったと思う。今日は家族にとって記念すべき日だろう。そのプロフェッショナル性と彼への愛情を認められて形になったのだ」

上に戻る
_satellite.pageBottom();