fcb.portal.reset.password

練習でのルイス・エンリケ / Miguel Ruiz-FCB

ルイス・エンリケは、昨季、自らが率いたセルタ・デ・ビゴのホームでの試合について「戻れることは幸せだ。期待していなかった。ビーゴには良い思い出しかない」と現在は、FCバルセロナの監督として話した。メッシは昨日、今日と通常どおりに練習しているし、完璧な状態にある。

ビゴへの復帰を述べた後、レオ・メッシについてきかれたバルサの監督は、「レオは昨日、今日と通常どおりに練習しているし、完璧な状態にあるから、日曜日の夜にはプレーできる状態にある」と話した。また、セルタのプレーについて「セルタは危険なチームだ。内容のいいサッカーをするし、その結果、非常に良いシーズンを過ごしている。彼らのことを思い、私もとても嬉しいよ」とコメントした。リーグ優勝の可能性がある4チームが残り全試合に勝てるとは思わない。

また、リーグ戦、チャンピオンズリーグと決定的な時期に来ているが、ルイス・エンリケは、近い将来ある試合について、「リーグ優勝の可能性がある4チームが残りの全試合に勝つと思わない。そう思ったら、それは間違いだ。バルサが何か(タイトルをとるなど)できるかどうかは、時間がたてばわかる」、「私達の目標はチームを向上させることだ。日々の仕事しかない。そのための魔法の処方箋は存在しない」などと話した。まずは、日曜日のビゴでの試合に勝てるかどうかが、試される。

[[BOTOVERMELL::セルタ・デ・ビゴ戦++召集リストはここから::http://www.fcbarcelona.jp/football/first-team/detail/article/18-players-list-for-vigo::HOR::::NO-TRACKING::::::]]

上に戻る