fcb.portal.reset.password

Luis Enrique, a la sala de premsa de la Ciutat Esportiva / FOTO: MIGUEL RUIZ - FCB

ルイス・エンリケ は、2015年最初の記者会見を行なった。その内容は以下の通り。

・ソシエダ戦を前にして

勝ち点3を手にするために、最高の期待とやる気を持って正面から戦うよ。最近4年間の結果を念頭に抱きつつね

.デイビッド・モジェスの率いるソシエダ
「ソシエダは最高のテンションをプレスにかけるアグレッシブさを取り戻した」
「だからこそ、私達にとっては絶好の機会になると思う」

・TASの結果について

「決定が別の形だったら、もっと良かったけれど、そうじゃなかったことに驚くことはない。決定は既に決まったこと。それに正面から向かっていかなければならない

・現在、レンタルされている選手について
「一つの良い可能性だ」 

-ダニ・アウベスについて

「彼の働きに、私は非常に満足している」
「出ていく選手がいる場合は、詳細までよくよく検討することになる」

・リーガ

「僕らが他の相手に勝ち点を得られるようなミスを犯したのは確かだが、リーグは長い。今後、多くの結果が出てくる。私達のように後ろから追うものにとっても、首位争いに参戦する可能性はある。実際、私達は現在も首位を争っている」

「私達はわずかな試合で試合の準備をしなければならないのに慣れている。選手らは体を休ませ、精神的に回復するのに適度な休暇を手にしたのだから」

 

上に戻る
_satellite.pageBottom();