fcb.portal.reset.password

試合中のルイス・エンリケ / FOTO: MIGUEL RUIZ-FCB

ルイス・エンリケは「私達は良いレベルで戦えた。ディフェンシブにきた難しい相手に真摯に向かい合い、先制されたのを逆転できた」とPSGの試合後、話し、戦術を変えたことについては、「より多くの布陣を使えれば、私達はより強くなる。そうすれば、対戦相手を私たちにどう臨むべきかわからない」と答えた。実際、ローラン・ブラン監督は、FCバルセロナが3-4-3で挑んだことに驚いたと話しており、ルイス・エンリケは「私達がやりたかったようにチームはゲームを解釈してくれた」とコメントした。より多くの布陣を使えれば、私達はより強くなる。この 3-1がグループFの首位通過を決めたが、「この試合は何が何でも勝たなければならない試合だった」と話し、とはいえ「首位になることが本当に重要なメリットをもたらすかどうかは、今後、みえるだろう」と話した。 

また、次の対戦相手について、「こっちのチームがいいなどというのは、他のチームに対して敬意を欠くことになる。もし、当たって欲しくないチームはここ・・・などと言ったらね。私達は常に自分達のやるべきことをやってきた。私達と当たる対戦相手も、決して満足は覚えないだろう」とコメントした。


Luis Enrique: "Hemos estado a un buen nivel" per fcbarcelona
上に戻る