fcb.portal.reset.password
Luis Enrique ha destacat el bon paper que ha fet l'equip a Montilivi

記者会見でのルイス・エンリケ / FOTO: ARXIU FCB

FCバルセロナ監督、ルイス・エンリケ

「チームは試合のコントロールを完全に握った」


「選手の試合に向かっていく態度は非常に良かった」


「こういった試合は、ふだん、プレー時間の少ない選手が大会のリズムを掴み、チーム内の重要性を増すのに役に立つ」


「ルイス・スアレスは、とても良くプレーした。プレーの殆どを成功させた。彼はプレーしている間、ずっとプレーに影響を与え、よく動き、そのやる気をみせた。他のチームメート同様にね」

「チームはもちろん、選手の状況は既に忘れた。私達は既にセルタ戦に向かって集中している」 

ジョルディ・マシップ

「後半は、良いポジショニングでいられた。スピードに動けた。練習していた動きだった。僕らはこういったプレーをデ・ラ・フエンテと一緒によくやっているんだ。セーブは巧くいったし、そのためにキーパーはいる。ここからはまた、練習を続けていかなければならない。こういったタイトルは、クラブにとって大切なものだ」

「PKを止めたのをキーパーコーチのデ・ラ・フエンテに捧げた。僕にどこにボールが行くかを教えてくれたおかげで、止めることができたんだ」

「また一つのトロフィーが増えた。カタルーニャと僕らのクラブにとって、大事なトロフィーだ」

「試合中、ずっととても快適だった。僕は集中力をキープでき、自信もあった。ここから先はもっとチャンスを貰えるよう、ますます、練習することだ」

「PKも練習でやったものだった。一つのセーブ法で、うまくいった」

「ルイス・エンリケは、僕が国王杯でプレーするとは言わなかった。一つだけわかっているのは、チームを助けるためにすごく多くの練習をしなければならないということだ。もし、国王杯でプレーできればいいと思っている」


Luis Enrique: "Hemos tenido el control absoluto... por fcbarcelona

ルイス・スアレス、ウルグアイへ召集

ルイス・スアレスは、ウルグアイ代表と共に11月13日、18日に行われる試合に召集された。初戦はコスタリカとモンテビデオで、二戦目はサンティアゴ・デ・チリで、クラウディオ・ブラボのチリ代表と対戦する。

上に戻る