fcb.portal.reset.password

Luis Enrique, en una acció al Parc dels Prínceps / MIGUEL RUIZ - FCB

バルサは、パルク・デ・プランスで勝利をあげ、準決勝に向けて、大きな一歩を踏み出した。しかし、ルイス・エンリケはまだ、それを信じていない。「サッカー界を内側から行きている私達は、あらゆる状況を見て来た。私達の目標は、第二戦で勝って、問題を避けることだ」と話した。記者会見での概要は、以下の通り。

両者に開かれている進出

「PSGの第二戦のために、選手は感触を取り戻さなければならない。難しい試合になるのは確実だ」

「進出はまだ決まっていない。もう決まっているかのように考えるミスを犯してはならない。実際、決まっていないのだから」

「ゴールを決められた方がよかった。運に恵まれなかった。私達の選手のクリアミスからゴールが決まってしまったのだから。0-3であれば完璧だった」

攻撃の動きにおける自由

「フォワードは攻撃ゾーンを自由に動けるように、適宜だと思う自由を手にしている。彼らは頭がよくハイレベルの選手だからだ」

「ルイス・スアレスは、センターフォワードとしての仕事をこなしているだけだ。だが、今日は全選手にハイライトを与えるべきだろう。このレベルの試合をこういった真剣さで行なえることは、私達のプレー哲学に自信を与えてくれる」

イニエスタの負傷

「アンドレスはひどい打撲を受けた。バルセロナで担当医がみる必要があるが、重症でないことを望む。私達にとっては、重大なニュースだ」


Luis Enrique: "Hemos jugado un partido... by fcbarcelona
上に戻る