fcb.portal.reset.password

Luis Enrique durant el partit contra el Màlaga / MIGUEL RUIZ - FCB

 ルイス・エンリケは、マラガを前にカンプノウで喫した黒星について、細かく分析した。その内容は下記のとおり。

「スペースを見つけるのは、凄く難しかった。セカンドラインを管理できない状況に陥ると、今日、見たような試合になる」

「この結果は私達にとって痛いことになったが、それはマラガがとてもうまくプランを立てたからだ」

「ディフェンシブにくる相手を前に、常に私達は解決策を見いだしてきたが、今日はその読み取りがいつもよりは良くなく、相手のゴールが的中したため、私達を黒星を手にし、それはある程度、納得いくものだった」"

 
マラガのプレー「ミスは全員のものだ。監督が一番、そして選手全員、チーム全体のミスだ。決して個人のミスではない」

シティ戦について: 「負けた直後は、とてもつらいし、そこから立ち直るのはきついが、マンチェスターでいつも通りのチームでいられるよう、努力する」

「次の試合が早くプレーできれば、その方がいい。そうすれば、前の試合を頭から早く消し去れるからだ」
リーグ優勝の可能性について: 「最も勝ち点を多くとった者が最終的にチャンピオンになる。どのチームがそれを手にするかは、そのうち、見えてくる。まだ、リーグ戦は長い」

 


Luis Enrique: "Nos ha faltado equilibrio en... por fcbarcelona

上に戻る