fcb.portal.reset.password

試合後のルイス・エンリケ / MIGUEL RUIZ - FCB

ルイス・エンリケ は、FCバルセロナの監督として、既に二冠を手にした。今、残されているのは、来週のユベントスを前にする試合、チャンピオンズリーグだ。「もう2冠を手に入れたが、次は3冠目が欲しい。多くの人々を幸せにする機会があるのは、とても素敵なことだ。目標を達成し、再び、歴史を作れるようにトライしたい」と話した。“

以下、ルイス・エンリケが試合後に話した内容概要は、以下のとおり。

「試合はスペシャルなものであり、私達は優れたバルサを最初から見ることができた。今夜は全てが大事だった。攻守共におけるインテンシティ、ゴールの当率、チームのやる気、レオ・メッシ。私達は試合を真剣に捉え、非常に完成度の高い試合を行なった」

最高水準の選手達

「私達は期待にあふれるグループの選手達を手に出来て幸せだ。彼らはバルサの選手であること、自分達がやることを楽しんでいる」

 「レオ・メッシを止めるのは、本当に難しい。彼がやることは、世界一の選手だからということだ。非常に質の高いチームメートに囲まれているのを見るのは、心地いい。早く家に帰って彼が決めたゴールを見たい」

「シャビのために嬉しく思う。なぜなら、タイトルを手に、素晴らしいシーズンを過ごして、堂々とサポーターに別れを告げることができるからだ」 

サポーター

「私達のサポーターは10点満点だ。数は少なかったにしても、私達のことをとても強く助けてくれた」

アスレティック

「アスレティックは、タイトルを獲得するのにふさわしかったが、ここ数年は、非常にレベルの高いバルサとぶつかっているのが不運だった」


Luis Enrique: "Ya tenemos dos, queremos la... por fcbarcelona
上に戻る