fcb.portal.reset.password

L'entrenador del FC Barcelona durant el partit /MIGUEL RUIZ-FCB

バルサの監督は、チームの大勝を祝った。この勝利で、バルサは、首位のレアルマドリードに勝ち点1点差と迫ることになった。「私達にとっては良い夜だったが、シーズン中にどのチームにもサプライズがあると確信している」と話した。

ルイス・エンリケ

「監督にとって、メッシを手にするのは特権だし、同じことはグループ全体にも言える。チームがこれだけチャンスメイクができ、苦しむことを知っているのだから、チームプレーで物事を考えた方が強くなるとしか考えられない」

「こういった試合で攻撃を計画できるのが理想だが、その後、試合はチームがアスレティックのように攻撃を仕掛けてくるかどうかによって決まる。私達が前線で手にしているポテンシャルはわかっているし、だからこそ、この攻撃力を利用したい」.

「私達の要求度は高い。ダイレクトなチームであること、だが、一つのチームはいろんな方法で勝つことが必要だ」

「シーズン中にどのチームにも波がある。サプライズがあると確信している。この大会は、最も安定した者が勝つ、最後まで待たなければならない。今、胸を張ったり、変な考えをもったりしても、何もならない。今からいかに効率をあげられるかを考える時期だ。それが今季残りの鍵になる。現状では、まだ私達は2位なのだ」“

「同じ考えで練習し続けていく。バルサは1節目から30節目まで一緒だ。選手はマシンじゃない。より良い時もあるし、その逆もあるが、私達は変わってはいない。バルサはシーズンを通して同じだ。私達は常に最善を目指しているが、そういうわけにはいかない」

上に戻る
_satellite.pageBottom();