fcb.portal.reset.password

セビージャとのリーガ対戦でのルイス・エンリケ / FOTO: MIGUEL RUIZ - FCB

レオ・メッシテルモ・サーラのリーガ歴代最多得点記録を更新した日、ルイス・エンリケはセビージャ戦のあとこの夜の主役を讃えた。アストゥーリアス州出身の監督は「試合を決める能力で彼のような選手をみた事がない。私には彼を率いる幸運がある。私にとって彼は比較不能な選手。彼は唯一で不世出。私たちは彼が身近にいて楽しむ幸運がある」と話した。さらにルイス・エンリケはこの記録がメッシの名前とともに何年も歴史に残り、他の選手が更新するのはほとんど不可能だという考えを示した。我々にはメッシの身近にいて彼を見て楽しむ幸運がある

セビージャ戦についてバルセロナの監督はまず守備面の働きぶり、チーム全体の連携を評価した。「私たちの守備レベルはすさまじいものだった。この勝利は単に良いプレーをしたというだけではなく、相手にほとんどチャンスを与えなかったということに裏打ちされている」。また1−1の同点に追い付かれたあとすぐに勝ち越し点を決めたのがキーポイントだったと分析した。

ルイス・エンリケは、セビージャに対し楽にボール支配をさせなかったセルヒオ・ブスケッツの働きぶりを取り上げた。同様に再びアシストを記録したルイス・スアレスの献身ぶりにも触れた。「すぐに点を取るようになる。我々にはこれだけのレベル、同時に仲間にゴールをもたらす寛大なゴールゲッターを抱えている」


Luis Enrique: “Messi es único y irrepetible” per fcbarcelona

上に戻る