fcb.portal.reset.password

記者会見で笑顔を見せるルイス・エンリケ / FOTO: MIGUEL RUIZ - FCB

ルイス・エンリケは、 今季、二試合目の公式戦前に記者会見を行った。二戦目のビジャレアルは、「リーグ戦でポテンシャルのあるライバルの一つ」と表現し、「対戦相手のことも、そのスタジアムもよく知っているし、良い監督がいて、非常にいい補強をしている。僕らにとって魅力的な試合だし、内容の伴う攻撃を要求してくることだろう」と説明した。また、ビジャレアルには、元バルサの選手、3人ージョナサン、ジョバンニ・ドス・サントス、エスピノサーがいる。

バルサは、試合当日にビジャレアルに遠征するが、その召集リストには、前節と変わっている。 ネイマール Jrが医師から了承を貰い、遠征に帯同するが、一方でイニエスタが欠場し、バルセロナに残ることになる。 イニエスタが左足に違和感を抱えているためだ。イニエスタに代わる選手について、ルイス・エンリケは、「それぞれの選手が異なった性格を持っている。私には、はっきりとわかっているが、誰がそれを担うかについては選手もまだ知らない」と答えた。ネイマールJrについては、「プレーできる状態にある」と明言した。 対戦相手のことも、そのスタジアムもよく知っているし、良い監督がいて、非常にいい補強をしている。僕らにとって魅力的な試合だし、内容の伴う攻撃を要求してくることだろう。

カンプノウでエルチェを相手に納得できるデビューを果たした後、ルイス・エンリケは、「1週間、スペクタルな練習を積んだ後」ビジャレアル戦についても楽観的であり、「チームの最高バージョンを披露する必要があるだろう」と付け加えた。また、チームの成熟度について聞かれたルイス・エンリケは、「毎試合が新たなるテストだよ。新監督が率いるチームはどこでも、それなりの時間が必要となる。だが、私はその時間を要求してはいない」と話した。僕らを攻撃面で多いに助けてくれるだろう。クラブ側の努力に感謝している。僕らにとってすごく役立つと信じている。

また、記者会見中に出た選手の個人名について、例えば、ジェラルド・ピケがスペイン代表に召集されなかったことについては、「ジェラルドは腰部に違和感を抱え続けているが、数週間前から完全になったように見えているし、競合するに十分ふさわしい」状況にあると答えた。また、ドウグラスの補強について、「僕らを攻撃面で多いに助けてくれるだろう。クラブ側の努力に感謝している」と話し、「もとのポジションでまずは見てみるが、もっと手前でプレーできるかも試す」つもりだと明かした。

魅力的な抽選結果

ルイス・エンリケは、チャンピオンズリーグで、  PSG、アヤックス、アポエル が対戦相手になったことについて、「抽選結果は気に入った。僕らにとって、難しいが、魅力的な結果だ。最初から良い結果を出す必要がある」とコメントした。

上に戻る