fcb.portal.reset.password

バイエルン戦でのメッシ / GERMAN PARGA - FCB

レオ・メッシは、世界一の選手であり、それを日々、証明し続けている。また、シーズンごとに更新されていく記録が雄弁にメッシの存在を語り、その伝説は偉大になる一方だ。今季も例外ではなかった。シーズンを通して決めた 56 ゴールはバルサが3冠を手に入れる大きな鍵となった。また、メッシはリーグ史上、最多得点王だったサラの記録を超え、チャンピオンズリーグでも、記録を作り続けている。

今季、チャンピオンズリーグでは、10ゴールを決めて、UEFA チャンピオンズリーグ史上最多得点王になったのだ。アルゼンチン人選手は、99試合中77ゴールを決め、クリスチャン・ロナウドと並んでいる。最も、ロナウドは同じゴール数を決めるのに、115試合に参戦している。 

この数字は、ランキング2位のラウル・ゴンサレスの 71 得点を引き離した。メッシは、グループリーグのアポエル戦でラウルの記録越えを果たし、また、その試合で、チャンピオンズリーグにおける5回目のハットトリックを達成し、そこでも新たな記録を生み出したのだった。

伝説

レオ・メッシは、もう何年も前から、世界サッカーにて歴史を刻み続けている。それはクラブ史上最多得点を決めているFCバルセロナでの活躍のみにとどまらず、欧州でも同じだ。チャンピオンズリーグで既に決めている  77ゴールのほか、メッシは、 2008/09 年から 2011/12年まで、4年連続でバロンドールを受賞している唯一の選手だ。最後に受賞した時は、更に二つの新たな記録を作った。欧州杯で14ゴールを決めたほか、ゴールデンシュー設立以来の最高値、50ゴールを決めての受賞となったのだった。

個人タイトル

誰もがうらやむタイトルの数々と共に個人タイトルとして、3回リーグ最多得点王 (2009/10, 2011/12 、 2012/13)を制覇しており、現時点でメッシはバロンドールを4回受賞 (2009, 2010, 2011 、2012)している他、 FIFAワールドプレーヤー  (2009)、ゴールデンシュー (2009/10, 2011/12 、 2012/13)も会わせて受賞している。

上に戻る