fcb.portal.reset.password
Messi, en una acció a Huelva el 2008

2008に活躍したメッシ. FOTO: MIGUEL RUIZ - FCB

FC バルセロナがヌエボ・コロンビノで行なったラストマッチは、2008 年11月16日まで遡る。そのシーズンはクラブ史に残る三冠、国王杯、リーグ優勝、チャンピオンズリーグを達成した年だった。その数ヶ月後に更に、欧州スーパー杯、スペインスーパー杯、クラブワールドカップも制した年だ。

ウエルバでのラストマッチで、バルサは試合は0−2で制したものの、完全に試合を支配し、多くのチャンスを手にした。得点を決めたのは、 戦略的フリーキックを生かしたメッシと試合の最後にエリア内からリエスゴのゴールマウスにシュートを決めたセイドウ・ケイタだった。

ウエルバでの試合では、アウベス、ピケ、ブスケッツ、チャビ、メッシがスタメン出場しており、途中からイニエスタとペドロが入った。それから6年後、この顔ぶれがいまでもトップチームにいる。

上に戻る
_satellite.pageBottom();