fcb.portal.reset.password

2003年のテュラムとシャビ / MIGUEL RUIZ-FCB

ユベントスとバルサは、ベルリンで欧州杯決勝を戦う。このビッグマッチの興味深いデータを下記からチェック!

ユベントスは、決勝で3回、負けている。一方、バルサは3回決勝を制覇 (2006、2009、2011)して、今回のドイツでの決勝を迎える。


チャンピオンズリーグの大会で一つのチームから9ゴール以上をマークする選手が二人出たことは、いまだかつてなかったが、現在、バルサのメッシ(10) と ネイマールJr (9)が、その記録を作り出している。


ネイマールは、メッシとリバウドについで、チャンピオンズリーグで9ゴールを決めたバルサの3番目の選手だ。 


メッシ は、ゴールランキング (10)、アシストランキング (5)共にトップだ。


カルロス・テベスは、7ゴールを決めて、ユベントスのトップスコアラーだ。


サイドバック パトリス・エブラ は、異なる3チームで3回目のチャンピオンズリーグ決勝を戦う選手になる可能性がある。それを過去に実現させたのは、クラレンス・シードルフしかいない。


ブッフォン、ピルロ、バルザグリは、 2006年にベルリン・オリンピックスタジアムで、イタリア代表と共にチャンピオンになっている。


テア・シュテーゲンとブッフォン は、大会で6試合無失点で抑えており、この記録を超えたキーパーはいない。


ユベントスは、最初の15分、最後の15分ともゴールを決められたことがない。


イタリアのチームは、大会で最も多くシュートを受けている(136)チームだ。


バルサは大会で最も多くパスを成功させている (7174) チームであり、その精度の高さは最も高く (88,3%)、この点で 2007/08年からトップの座にいる。


シャビとブッフォン は、 2002/03年のベスト8で対戦した時を体験している唯一の選手だ。その 試合は、ルイス・エンリケも参戦している。

上に戻る