fcb.portal.reset.password

アスレティック・クラブ戦でプレーするアルバ / MIGUEL RUIZ-FCB

バルサトップチームの左サイドバック、ジョルディ・アルバが今日午前、クラブ総合練習場ジョアン・ガンペルの会見場に姿を現した。オスピタレット出身の選手は8連勝というチームが迎えている素晴らしい状況を満喫している。

以下、アスルグラナのディフェンダーの10つのコメントを取り上げる

次回リーガの対戦相手、アスレティック・クラブについて

「魅力的なサッカーを志向している若いチーム。前線はとても危険で、それは空中戦も同じ。十分に警戒すべき相手」

「離脱選手はいるが、それでも難しい相手。最近数回の対戦はとても力の拮抗した試合になっている」

「ビルバオではいつもと同じアイディアでやって行く。それはボールをキープし、自分たちのプレーを展開して両サイドを広く使うということ。僕らは最近数年それをしてきた。相手は攻め込みボールを放り込んで来た時にとても強い。いつでも多くの意欲を持って戦う。危険な相手」

2012年と同じ感覚

「とても良かった時期のことを考えている。2012年と同じ感覚がある。去年は何度か怪我をし、継続性がなかった。今シーズンはとても良い状態で、たくさんの時間でプレーするチャンスがある。フィジカル的に素晴らしいレベルにある」

全体的に良い時期

「アノエタでの試合のあと、チームは全員が望んでいたプレーをできるようになった。だけど僕らはどのチームより優れているなんて思っていない。今はどのチームでも勝つことができる。すべての相手に注意を払わなければならない」

ペドロとサイドバック

「彼本来のポジションはフォワード。とはいえサイドバックは以前の僕にとって自分の位置じゃなかったけど、今はこうなっている。僕にとっての幸運はエメリがサイドに置いたってことで、僕がこのポジションでプレーするのに必要な自信を与えてくれた。でもペドロの本来のポジションはフォワード」

イニエスタ

「彼とは代表で初めて一緒にプレーしたけど、いつでもすごく僕を手助けしてくれて来た。彼は仲間のプレーをより容易にしてくれ、人間としては神様のよう。彼と同じチームでやれるのは喜び。この先何年も彼と一緒にプレーしたい」

ゴールキーパー

「僕らには3人の偉大なゴールキーパーがいる。僕らは3人といられることにとても満足している。彼らは足元のプレーでも何人かのフィールドプレーヤーを凌ぐほどの活躍をする」

[[BOTOVERMELL::ジョルディ・アルバのプロフィール++::http://www.fcbarcelona.jp/football/first-team/staff/players/jordi-alba::HOR::::NO-TRACKING::::::]]

上に戻る