fcb.portal.reset.password

Jordi Alba, en el moment de l'1-2 / FOTO: MIGUEL RUIZ-FCB

この試合で勝利弾を決めた主役となったジョルディ・アルバが試合後に話した内容は、以下の通り。

ジョルディ・アルバ

「僕はヒーローじゃない。勝利はチームワークのおかげだ。前半はアルメリアの方が僕らより良かった。苦労させられたが、後半は、結果をひっくり返すために僕らはみんな全力で飛びだした」

「前半は彼らの方が上だった。僕らはボールを巧く扱えず、彼らのカウンターが僕らを痛めつけた。実際、そこから先制点を決められた。その後、立ち直すのに少し時間がかかったが、最終的にはとても重要な勝利を手に入れることができた」

「スタメンは監督が決めるものだし、監督は非常に素晴らしい仕事をしている。選手の殆どが多くのプレー時間を貰っているし、それはチームにとって良いことだ。なぜなら、僕ら全員が集中しているからだ」

「最初のゴールはスアレスがネイマールJrに素晴らしいアシストを与えたことから生まれた。その後、GKの前にいた僕は、もらったボールを押し込むだけだった。スアレスの素晴らしい試合だったし、彼はとても良く適応している。僕らにとって非常に大事な選手だ」

「今のリーグはレベルがとてもいいし、あらゆるチームが難しい状況に追い込んでくる。何度となく証明している」

クラウディオ・ブラボ

「先制点を決めるのに苦労したが、最後には喜びと共に帰ることができる」

「必ず、いつも良くプレーすることはできないが、このように相手を支配することができない試合でメリットを手にすることは、そんなに悪くない」

「もちろん、スアレスが影響したのは明白だ。チームに呼吸させるのを助けたネイマールとチャビもそうだし、試合の最初からプレーしていた選手達もそうだ

「ベウナベウとホームで二回、つまずいたが、チャンピオンズではうまくいった。今日はそうでもなかった」

マルク・バルトラ 

「僕らは勝利にとても満足しているし、それが大事なことだ」

「リーグ戦の最初のような幸運に恵まれず、今はもっと苦労している。だが、大事なのはチャンスを生み出すことと最終的に勝てることだ」

「全部の試合が大事だが、アウェー戦はよりそうだ。代表戦が止まる前に、こういった結果を出すのは大事だった」

「大切なのは、僕らが少しずつ、向上していくことだ。僕らは前よりディフェンスをしているし、プレスをかけているし、僕らがやりたいことを証明していると思う」

練習は火曜日11時から

トップチーウの次の練習は火曜日にシャットアウトで11時から行なわれる。記者会見は行なわれない。

アドリアーノとラキティッチは、アンチドーピング検査を行なった。アドリアーノのコントロールには時間がかかったため、アルメリアに一泊することになった。一方、ラキティッチはクラブから許可を得て、セビージャに向かう。また、ルイス・スアレスも、クラブからの許可を得てマドリードに向かい、そこから代表に加わることになる。

上に戻る