fcb.portal.reset.password
Los jugadores del Helsinki celebran un gol en el primer partido de classificación de la Champions

プレシーズンで最も実戦感覚を掴んでいる対戦相手、ヘルシンキ/ HJK HELSINKI

FCバルセロナは新シーズンへの準備を続けている。ルイス・エンリケの選手たちの次の予定は北欧フィンランドへ飛び、あまり知られていないが危険なチーム、HJKヘルシンキと試合を行うことになっている。特に4月からフィンランドのチームは公式シーズンに入っており、国内リーグのヴィッカウスリーガのほかリーグカップ戦フィンランドカップ戦を戦っている。

 

さらに、 UEFAチャンピオンズリーグの第3予選APOELと2戦合計で4−2と敗れたもののすでに欧州大会でもプレーしている。だからこそバルサとの対戦で勝つ事が気持ちの落ち込みから回復する助けになる。

 

ヘルシンキ最高の年

ミカ・レーコソウがまだ選手だった頃の1998916、クラブはチャンピオンズリーグ・グループリーグの初戦でPSVアイントホーフェンと戦った。現在44歳で代表キャップ17を持つ元選手は今回監督として新たな挑戦の一歩を踏み出した。ベンチ指揮22試合で、彼のチームが敗れたのはわずかに1回(APOEL戦の2−0)。この敗戦がチャンピオンズ進出を阻むことになった。それでもチームは2つのカップ戦で準決勝に進出し、フィンランドリーグで首位に立っている

 

今回勝てばヘルシンキは6シーズン連続でのリーグ制覇になる。戦いぶりは順調そのもの。ここまで22節で48ポイントを稼ぎ、2位のFCラハティは38ポイントと大きくリードしている。さらなるタイトル獲得でクラブの経歴はさらに偉大なものとなる。ヘルシンキはフィンランドで最も成功しているチームで、リーグ優勝26回、フィンランドカップ戦11回制覇、フィンランドリーグカップ優勝4の経験がある。さらにチャンピオンズのグループリーグを戦った唯一のフィンランドチームで、1998−99シーズン、現監督のミカ・レーコソウがユニホームを着てプレーした。

 

経験のあるメンバー

PSVアイントホーフェンベンフィカカイザースラウテルンという相手と戦った当時もいたのがミカエル・フォルセル。現在33歳で、チェルシーにも所属したフォワードはチームの看板として母国に戻って来た。しかしフォルセルはクラブが抱える唯一の伝説的な選手ではない。代表選手としてたくさんの試合に出場、複数のリーグでプレーしたテーム・タイニオマルクス・ヘイッキネンヴィリ・ランピがいる。さらにフィンランドサッカー界で活躍が期待されている若手、ニコライ・アルホ、ロビン・ロッドや外国人選手ではバー(ガーナ)、マック・カンジ(セネガル)らもいる。

上に戻る