fcb.portal.reset.password

今週チームの第2キャプテンになったアンドレス・イニエスタ/ FOTO: MIGUEL RUIZ - FCB

ウエルバ、ニース、ジュネーブで試合をこなし1試合に渡りバーミンガムで‘ステージ’をしたあと、ルイス・エンリケのバルサが土曜にヘルシンキで新たな試合に臨む。ロス・アスルグラナスは(カタルーニャ時間の)午後4時からホームチームのHJKヘルシンキと対戦する。元所属選手のヤリ・リトマネンが大使の役目を務めることになる。

 

試合には、ここまで最後にチーム合流、チームメイトとの練習を始めた4人の代表選手たちはいない。レオ・メッシ、ネイマールJr、ハビエル・マスチェラーノ、ダニ・アウベスはクラブ総合練習場でチームメイトと同じフィジカルコンディションのところまで行くため練習を続けている。

 

チャビ、マテューが欠場

さらにルイス・エンリケは前回のナポリ戦にも出場できなかったチャビ・エルナンデスジェレミー・マテューを戦力として計算できない。2選手はともに体調不良から回復しているものの、土曜の試合に関しては状況を悪化させないために欠場する。こうして、アストゥーリアス地方出身の監督はトップチームの14人、下部組織所属の6人という合計20選手を支配下に置いている。

 

アダマ、バグナック、また怪我を引きずっているパトリックはバルサBのプレシーズン練習に加わったものの、トップチームで同じリズムで続けているのは、グリマルド、エドガー・イエ、サムペル、ハリロビッチ、サンドロ、ムニールの6人となっている。

 

フィンランドで首位

ルイス・エンリケのチ―ムの相手はフィンランドリーグの首位で、国内カップ戦とリーグ・カップ戦ではともに準決勝への進出を決めている。しかし北欧のチームは去る水曜日にチャンピオンズリーグの最終予選でAPOELと対戦し敗れ、欧州参戦は来年以降となった。それでもミカ・レコスオウ監督率いるチームは、国で最も重要な存在としての位置を維持している。


上に戻る