fcb.portal.reset.password

ゴールを祝うルイス・エンリケ / FOTO: ARXIU FCB

今週末、代表戦が終わった後、リーグ戦が戻ってくる。カンプノウは土曜日、FCバルセロナが、16時から新たにリーグ戦を行うその対戦相手は、アスレティック・クラブだ。ルイス・エンリケが監督としてビルバオと対戦するのは、初めてになるが、選手としては 1996/97から 2003/04年まで、合計で9回対戦している。 

中でも、記憶に残っているのは、2000/01年のシーズンだ。当時、バルサを率いていたのは、セラ・フェレルで、チームはアスレティック・クラブを7-0で制したのだった。そこで主役の一人になったが、ルイス・エンリケだった。その試合で、得点したエチェベリア、ジュレン・ゲレロ、ウルサイスなどを抑え、ハーフタイムにあ既に6ゴールを決めていた。現在、トップチームの監督は、その試合で最初の2得点を決め、また5点目を決めて、ハットトリックを達成したのだった。その試合では、コクー(2)、アベラルド、オフェルマルスがゴールを決めた。

上に戻る
_satellite.pageBottom();