fcb.portal.reset.password

メスタージャでのルイス・スアレス / FOTO: MIGUEL RUIZ - FCB

クリスマスまで休む暇はない。FCバルセロナは、今週の土曜日の午後、リーグ戦15節にあたるヘタフェのスタジアムでの対戦に挑む  (16時, GolT 、 Canal + Liga)  Lo hace menos de 72 horas después de tumbar al PSGと戦い、チャンピオンズリーグのグループリーグ首位を決めたばかりだが、それから72時間たたずして、この試合に臨み、その3日後には、国王杯でウエスカとの対戦が待ち受けている。7日間で3つの大会をこなすことになる。

18 人召集

2014年最後のアウェー戦 -2013年同様、再び、ヘタフェとなった-に、 ルイス・エンリケは 全部で18人の選手を召集した。今回、ネイマールが、左足首に違和感を感じているため、用心の意味で、最終的にリストから外れることになった。監督判断でモントヤ、ドウグラス、セルジ・ロベルト、マシップと負傷欠場のフェルメーレン、前日のネイマールJrがリストに入らなかった。

ムで行きまっているヘタフェ

バルサは、9連勝目を目指し、現在、12位のヘタフェに臨む。ヘタフェは10月31日に行なわれたリアソールでの試合以来、勝利をあげていない。ホームでの勝利は更に遠く、9月28日以来、遠ざかっている。その時以来、コルドバ (1-1)、アトレティコ・デ・マドリード  (0-1)、エルチェ (0-0)、アスレティック・クラブ  (1-2)とコリセウム・アルフォンソ・ペレスで対戦したが、全対戦チームが負け知らずだ。コスミン・コントラの率いるチームは、左サイドバックのラゴとエスクデロ、累積欠場のフレディ・イネストロサの不在を嘆きつつ、バルサと戦うことになる。

上に戻る