fcb.portal.reset.password

Gerard Piqué, a la sala de premsa de l'Etihad Stadium / MIGUEL RUIZ - FCB

Gerard Piqué, en la sala de prensa del Etihad Stadium / MIGUEL RUIZ - FCB

チャンピオンズリーグ16強を前に、ジェラルド・ピケが記者会見に答え、マンチェスターシティのポテンシャルについて語った。その内容抜粋は、以下の通り

試合

「昨季と似たような試合になると思う。僕らは両者とも攻撃し、ボールを手にするのが好きだ。昨季は、第一レグのプレーが鍵となった。デミチェリスの退場やPKもあった。じゃなかったら、もっと互角の戦いになっていた。それが僕らを勝利に傾けた」

「いつも通りに試合をするつもりだ。ボールを手にしたい。彼らもできる時は、ボールを手にして、攻撃しようとするだろう。彼らが攻撃を仕掛けてきたら、そのスペースを利用したい。スペースがある時の方が攻撃するのは簡単だ」

「明日は、偉大なスタジアムで選手を応援する偉大なファンに囲まれた偉大な試合になるだろう。もし、2、3ヶ月前、チームは良い状態だったし、1試合負けたからといって、僕らが疑問を感じることはない。再び、その感触を取り戻さなければならないし、それが私の仕事だ」

チームの状態

「チームは監督と共にいる。監督とのコネクションはいつも良いものだ。11連勝していた時、誰もそういったことは話さなかった。ここから後の試合で、また僕らはそれを証明していくし、良い結果を出していく。チームは三日前と同じだ」

「この間の負けは、アノエタの時ほどつらくはなかった。チームは良いサッカーをしていることは、好調の波にのってチームは証明していたけれど、常に転ぶことはある。サッカーは最高だ。考える時間はないし、もう、リベンジに向かっている」

リーガでは、毎年、僕らは優勝争いをしているし、国王杯もほぼ毎年、決勝、準決勝に進出している。チャンピオンズリーグのこの試合は、現時点で最も大事なものだ。僕らは、世界でもトップ5に入るライバルの前にいる。非常に難しい試合になるだろう。ベスト8進出はとても大切だ」

「2月の終わりに僕らは3つの大会で勝てる可能性があり、最近の試合の流れはすごくよかったと思う」

選手の具体名

トゥーレは、とてもとても大事な選手だ。彼はバルサの選手の時もそうだった。今は、前よりもっと攻撃的な選手だ。彼がプレーする時とそうじゃない時のシティは大きな差がある。でも、僕らは僕ら自身のプレーに集中しなければならない」

シルバは、最も相手のバランスを崩す選手だ。代表でもバレンシアでも知っているし、そのテクニックはすごいものがある」 

マスチェラーノとセルヒオは、守備的ミッドフィルダーの中で最高の二人だ。片方は、戦術的でポジショニングに長けていて、最高のファーストタッチとショートパスを出す。もう一方は、走りのキャパに優れていて、他の誰よりもプレスをかけるのがうまい。監督はチームに一番いい選択肢を選ぶ方法を知っている」


Gerard Piqué: "El City es un Top 5 Mundial" por fcbarcelona
上に戻る