fcb.portal.reset.password

Messi, després d'un dels seus dos golassos al Bayern / GERMÁN PARGA-FCB

メッシに次ぐメッシ。1000回メッシと繰り返してもいい。史上最高の選手は、試合が行き詰まっているように見えた状態で、バルサを再び、救った。77分、バルサの‘10番’は、アウベスが取り戻したボールを正面で受け取り、ノイアーの届かない位置にボールを叩き込んだ。だが、その3分後、ボーテングを破り、右足でノイアーの上を超えていくシュートを決めた。メッシが両者間の違いとなった。


ペップ・グアルディオラのカムバック:バルサ史上、最も誉れ高い元キャプテン、監督が、初めてカンプノウをライバルとして訪れた。バイエルンの監督は、試合中、積極的に参加し、戦術を常に変え続けた。この夜の最も印象的なシーンの一つは、試合前に友人でもあるルイス・エンリケと抱き合った瞬間だった。

ボール争い:両者とも、ボールを奪い合い、200%の正確さで、プレスをかけながらボールを回した。そのポゼッションのバランスは、最後まで絶妙な状態が続いた。ハーフタイムの時点で、バルサのポゼッションは、52%、試合終了時点でl 51% (データ提供はOpta)だった。ホームチームは、 411回、パスを成功させ、アウェーチームは 513のパスを通した。

ノイアーの足: 前半、バイエルンを無失点キープした。前半12分、ルイス・スアレスの1対1からのシュートを救い、39分、ダニ・アウベスのゴールを阻んだ。また、前半15分にネイマールは、再び、明確なチャンスを手にした。バイエルンが耐えたのは、この素晴らしいキーパーのおかげだった。

素晴らしい結果: 魔法がかった夜。ネイマールは、ほぼ今夜のラストプレーとなるかと思われたプレーで、第一戦の結果を3−0に変えた。カンプノウは歴史的な夜をバイエルン・ミュンヘンを前に生み出した。サポーターは、最後までバルサのファンを応援し、ルイス・エンリケの率いる選手達は、いまだかつてなかったほど、ベルリンに近付いた。

上に戻る