fcb.portal.reset.password

トップチームの練習 / FOTO: MIGUEL RUIZ - FCB

クリスマス休暇も終わりに近づいた。トップチームのトレーニングは、再び、12月30日18時にスタートする。19日にコルドバとの試合を終え、5−0で勝利を収めたバルサは、再び、2015年の幕開け試合、アノエタにてレアル・ソシエダとの対戦に向けて準備を始める。

2015年1月1日を除いて、ルイス・エンリケはリーグ戦17節に向けて、週に4日間の練習を行なう。

チームは12月30日(火)の午後6時から練習を再開する。この日は欧州の選手だけが召集されている。今年最後の練習は31日午前11時からで、ルイス・エンリケはそれぞれの理由で代表チームに召集されることが少ない南米人選手たちを指揮下に入れる。新年1月1日は練習がお休み。翌2日には代表チームに常時参加している南米人選手たちがチーム復帰する。なおこの日チームは午後6時に練習する。

また、ルイス・エンリケの率いる選手達は、レアル・ソシエダ(17節 21時)と戦うために試合当日に移動する。また、レイジェスの日にソシオとファンは、ミニスタディで11時から行なわれる公開練習を楽しむことができる。その後、恒例の病院周りが行なわれる予定だ。

12月30日(火)

18時: シウダ・デポルティーバ練習場

12月31日(水)

11時: シウダ・デポルティーバ練習場

1月1日(木)

休日

1月2日(金)

18時: シウダ・デポルティーバ練習場

1月3日(土)

11 時: シウダ・デポルティーバ練習場

1月4日(日)

21 時 : レアルソシエダ- FCバルセロナ(アノエタ)

1月5日(月)

11 時: ミニスタディで公開練習

上に戻る