fcb.portal.reset.password
Neymar amb la pilota del seu primer hat-trick en lliga

リーグ戦最初のハットトリックのボールを手にするネイマール / FOTO: MIGUEL RUIZ - FCB

  • ネイマール は、グラナダを相手にリーグ戦初のハットトリックを決めた。バルサのユニフォームを着てのハットトリックは、既に前年のチャンピオンズリーグでセルティックを相手に決めている。今季、既に6ゴール目を決めており、チーム内の得点王だ。
  • メッシ は、この試合でプロ選手としての400ゴール目をマークした。バルサで 359ゴール、 アルゼンチン代表で42ゴールを決めている。 
  • メッシが最後にヘディングシュートを決めたのは、1年前であり、レアルソシエダを相手にカンプノウで戦った242013年9月24日の試合以来だ。 
  • チャビ・エルナンデス は、FCバルセロナが勝利をあげた6-0のグラナダとの対戦で、リーグ戦での300勝目を迎えた。
  • FC バルセロナ のボールポゼッションはl 67,4% にのぼり、グラナダは32,6% だった。
  • グラナダを相手に、バルサは64回、ボールを取り戻し、最も多く取り戻したのはハビエル・マスチェラーノで12回だった。グラナダはイトゥラで8回、取り返した
  • 主審はイエローカードを3枚、出し、1枚はアウベスに2枚はホアキン・カパロスのチームに出された。主審が判定したファウル数は22回で、各チーム11回ずつだった。
  • チャビ・エルナンデス  は89回、正確なパスを与え、今週の土曜日の勝利に貢献した。バルサの6番のパスの成功率は、 91,75% だ。
  • レオ・メッシ は、グラナダで94分間プレーし、今季、全試合でフル出場を果たしている唯一の選手だ。
  • メッシは、今季のリーグで7アシスト5ゴールを決めている。
  • ラキティッチとメッシが土曜日に決めたヘディングシュートで、今季、ヘディングは3得点目だ。最初のヘディングは、チャンピオンズリーグのアポエル戦でピケが決めている。
  • バルセロナは、グラナダを6回、オフサイドに陥れた。逆にバルサは3回、オフサイドに陥った。
  • グラナダを相手に、 クラウディオ・ブラボは、再び、試合を無失点で終えた。その結果、アルトイアの記録と並び、記録越えまで後、20分間だ。
  • イバン・ラキティッチ は、グラナダを相手にカンプノウでゴールデビューを果たした。レバンテ戦についで2ゴール目を決めた。
  • バルサは13回、ゴールマウスを捉えるシュートを放ち、グラナダはその一方でたった1回のみ、枠を捉えるシュートを放った。

上に戻る