fcb.portal.reset.password

カンプノウでセビージャの選手に囲まれるメッシ (5-1) / GERMÁN PARGA-FCB

FC バルセロナとセビージャ  は、欧州スーパー杯で再び、顔をあわせることになる。2006年、両チームは、チャンピオンズリーグ及び UEFA杯 -現在の名称はヨーロッパリーグ-のチャンピオンとして、再び、歴史が繰り返される。前回は、モナコ、今回はジョージアで対戦することになる。 結果についてはわからないものの、トビッシで8月11日にプレーすることは決定し(会員は、6月30日(火)から7月1日(水)の間にチケットの申し込みが可)、過去の経験からこの両者の試合は、ゴール、インテンシティ、スペクタクルが保証されていると考えられる。

2006年8月25日に3-0で負けた)パリのチャンピオンズリーグ以降、欧州スーパー杯から、バルサとセビージャは、25回に渡って顔を合わせている(リーグ戦18、国王杯4、スペインスーパー杯 2、欧州スーパー杯 1)。

合平均3ゴル以上

最近、9シーズンでの成績は、両者間でバルサが16勝5分け4敗だ。また、ゴールに向かう 姿勢にも、それは反映されており、バルサの 55得点に対し、セビージャの得点数は 26だ。 つまり、バルサは、セビージャが最近25試合中に決めた倍のゴール数を決めつつ、試合毎におよそ、 3,2ゴールをマークしている。 

最近の25 試合で、両者とも、話を無得点に終わったのは、2回しかない (国王杯2007/08年と 11/12年だ)

11 試合連無敗

バルサの大逆転後、カンプノウでも、セビージャとの素晴らしい試合—2011年の5-0 今季の5-1の試合などが行なわれた。サンチェス・ピスチュアンは、常にハードな戦いを強いられるスタジアムであり、バルサは苦しみつつも、2010年、2013年の2-3で勝利を収めたり、 昨年の31節の2−2のドローなどの経験を経て来た。 とはいえ、最近のセビージャとの11試合でバルサは一度も黒星を喫していない。

[[BOTOVERMELL::Barça Fans++サンチェス・ピスチュアンのベストゴール::http://fans.fcbarcelona.es/detalle/noticia/top5-mejores-goles-en-el-campo-del-sevilla::VER::NF::NO-TRACKING::::::]]

 

上に戻る
_satellite.pageBottom();