fcb.portal.reset.password

ダービー前に両監督が再会. FOTO: MIGUEL RUIZ-FCB.

FCバルセロナは、クリスマス前に マラソンのごとく連続している試合の折り返し地点までやってきた。それも、ダービー戦だ。日曜日の午後5時(現地時間)ーリーグ戦の歴史において、常にこの時間はサッカーが行なわれる時間帯だったーに、バルサとエスパニョールはカンプノウで顔を合わせることになる。両者の順位表での勝ち点差は 17点であり、バルサは 勝ち点31で3位、エスパニョールは勝ち点 14だが、ダービー戦の常でこのバルセロナを代表する2チームの試合は、今回もエキサイティングなものになるだろうと見込まれている。

ルイス・エンリケは、ウエスカの国王杯で休んだ選手をみな召集した。召集メンバーは、ブラボ、テア・シュテーゲン、マスチェラーノ、ピケ、マテュー、アルバ、アドリアーノ、アウベス、ブスケッツ、チャビ、負傷から回復し、既に水曜日の国王杯でプレーしたイニエスタ、ラキティッチ、ラフィーニャ、ペドロ、スアレス、メッシ、ネイマール、バルサBからムニルの18名だ。よって、監督判断によって欠場するのは、マシップ、モントヤ、ドウグラス、セルジ・ロベルト、バルトラ、そして負傷しているフェルメーレンとなる。 

ダービー戦において、両監督もデビューする。選手としてダービー戦を共に戦ってから、ルイス・エンリケとセルヒオ・ゴンサレスは、13年ぶりにベンチで再会する。リーグ戦での顔合わせは初めてだが、ベンチではカタルーニャスーパー杯で既に対面している。その際はバルサがPK戦で勝利を収めている。

エスパニョールは、今回のダービー戦を二勝ーリーグ戦でレバンテ、国王杯でアラベスーをあげた後、迎える。セルヒオ・ゴンサレスは、リーグ戦最後の時と同じ顔ぶれの選手を召集した。エスパニョールの召集リスト18人は、キコ・カシージャ、ビクトル・サンチェス、ビクトル・アルバレス、サルバ・セビージャ、シトゥアニ、セルヒオ・ガルシア、アブラハム、カニャス、エクトル・モレノ、ハビ・ロペス、ルカス・バスケス、フエンテス、コロット、カイセド、アルバロ、アルビージャ、パウ・ロペス、エリック・バイリーだ。

上に戻る