fcb.portal.reset.password

ヘタフェ戦でのシャビのゴール/ MIGUEL RUIZ-FCB

今日、カンプノウで行なわれるのは、エキサイティングなチャンピオンへの祝賀会だ。 バルサは、デポルティーボ・デ・ラ・コルーニャの前にリーグ戦を終えることになるが、既にリーグチャンピオンになることが決定しており、その優勝杯をホームで受け取ることになる。それを受け取るのは、スタジアムで、リーグ戦においてバルサのユニフォームを着るのが最後になるシャビ・エルナンデスだ。バルサの永遠の6番は、17年間過ごしたホームとの惜別を木曜日に発表し、このような形で去ることになる。

クラブ側があらかじめ、伝えたように、23回目のリーグ優勝を祝うモザイクが作られ、また、クラブ史上、最も多くバルサのユニフォームを身に纏った選手への敬意が払われることになる。また、チームメートは、キャプテンへの敬意を表したユニフォームを身につけることになると知らされている。

残り3試合

この試合は、バルサが 2014/15年に戦う残り3試合のうちの最初の1試合だ。この後、国王杯の決勝が、同じ舞台、カンプノウで行なわれ、それからチャンピオンズリーグの決勝をベルリンで戦うことになる。スタメンの顔ぶれは変わると見られており、また、ルイス・エンリケはこの最終節のリーグ戦に関しては、例外的に、シャビのスタメン及びトマス・フェルメーレンのバルサの選手としてのデビューを明言している。

一方、ライバルのデポルティーボ・デ・ラ・コルーニャにとっては、非常に大事な試合となる。ビクトル・サンチェスの率いるチームは、現在、17位であり、残留から勝ち点2点差で逃れているに過ぎない。また、マヌエル・パブロ、ルシーニョ欠場に加え、フアンフランも微妙な状況にあり、サイドバックの問題を抱えている。

[[BOTOVERMELL::デポルティーボ戦召集リスト++メンバーは、ここから!::http://www.fcbarcelona.jp/football/first-team/detail/article/18-player-s-list-to-play-against-deportivo::HOR::::NO-TRACKING::::::]]

上に戻る