fcb.portal.reset.password

Gol de Neymar al Bernabéu / MIGUEL RUIZ-FCB

その日がやってきた。バルサとマドリードは、リーグ戦における28節を今夜、カンプノウで迎えることになる。 ティタノマキアのごとく壮絶な戦いが再び、タイトルを争い、繰り広げられることになるだろう。バルサは首位として迎え、対戦相手、マドリードとの勝ち点差は1点だ。最近の数週間でバルサが見せている内容のいいプレーに結果が伴い、首位奪回を可能にしたが、それを一気に突き放す可能性を手にしている。一年で最も待たれている甘いその瞬間がやってきた。とりわけ、シティとの前に勝利をあげ、チャンピオンズリーグのベスト8進出を決めた直後とあっては、尚更だ。

いつもどおり、クラシコは、世界レベルで多くの注目を集めている。世界各国から、実に800を超えるメディアが集まり、カンプノウから情報を発信する。そのカンプノウでは、見事なモザイクが作られる予定になっている。

ブスケッツの状態

ピッチ上で、もっとも気になるのは、セルヒオ・ブスケッツだろう。ミッドフィルダーは、昨日、通常どおりに練習をこなし、今日、医師からの了承を得て、召集リストに入った。足首の怪我から回復したが、バルサのスタメンは明白ではない。監督判断でマシップ、モントヤ、ドウグラス、バルトラが、フェルメーレンが負傷欠場することになるだろう。

常に危険なライバル

一方、マドリードは首位を落とし、ほぼチャンピオンズリーグで敗退しかけたその流れを断ち切るために、カンプノウにやってくる。レアルマドリードの楽観は、セルヒオ・ラモスとモドリッチの復帰にある。カルロ・アンチェロッティにとって、唯一の欠場選手は、ハメスとケディラのみだ。

今季、唯一、行なわれたクラシコでは、マドリードがバルサをベルナベウで3-1にて制している。‘ゴールアベレージ’にも、このスコアは関連してくることになるだろう。

上に戻る