fcb.portal.reset.password

カンプノウで行なわれた最後のバルサ-PSG戦でメッシとラベッツィ / FOTO: MIGUEL RUIZ-FCB

バルサとPSGは、今週の水曜日、チャンピオンズリーググループリーグの最終節をカンプノウで戦う 。その試合のハイライト、トリビアは下記のとおり。

  • 両者にとって、カンプノウで戦うのは3度目となる。過去2回の試合は、1-1で終わっている。
  • 6試合行なっている両者の内訳は、バルサ1勝3分けPSG2勝だ。l
  • バルサが唯一、勝利をあげたのは、1997年のカップウイナーズカップであり、ロナウドがゴールを決めている (1-0)。
  • バルサの過去の対戦記録をフランスのチーム全体に広げると、向上し、その内訳はバルサ有利の9勝5分4敗となる。
  • PSG は、チャンピオンズリーグの最近のアウェー戦11戦において、負けたのは2回のみだ。
  • 元バルサの選手、ローラン・ブランが率いているチームは、欧州5大主要リーグ中、今季、無敗を貫いている唯一のチームだ。
  • カバニは、PSGとの最近、10試合で8ゴールを決めている。一方、イブラヒモビッチは、リーグアンの最も最近の試合、ナンテス戦で、ダブルゴールを決め、チームに勝利をもたらした。
  • 試合の主審はイギリス人マルティン・アッキンソンでバルサとの試合を率いたのは、一度しかない。その試合は 2-2に終わった2011/12年のACミランとの対戦だった。PSGの試合の笛は吹いたことがない。
上に戻る