fcb.portal.reset.password

FCB v PSG

チャンピオンズリーグのいよいよ、その時がやってきた。FCバルセロナは、PSGを相手に今夜、準決勝進出を決めるというミッションを手に戦う(20時45分キックオフ日本時間は22日3時45分)。パルク・デ・プランスの勝ち抜けをかけた戦いの第一戦は、バルサにとって有利な1−3という結果に終わったが、まだ、そのとどめをさすという仕事が残っている。


ルイス・エンリケルイス・スアレスが、今週の月曜日、試合前日記者会見での主役となった。カンプノウでの試合は、過信することなく向かい合う必要がある。まだ決まる前に既に進出が決まったかのように考えることが、バルサの弱点と化す可能性がある。


試合に、監督は23人の選手全員を召集した。その中には既に完治したアンドレス・イニエスタとまだ、完治通告を受けていないトマス・フェルメーレンも入った。試合前にルイス・エンリケはあらためて5人の選手をリストから外すことになる。


PSGは、一方で、フランスのチャンピオンのポテンシャルをあげるベラッティやイブラヒモビッチといった鍵となる選手を取り戻した。その反面、ティアゴ・シルバと元バルサの選手、ティアゴ・モッタは、負傷により欠場することになる。

 

上に戻る