fcb.portal.reset.password

今季、5節目、スコアレスドローに終わったマラガ-バルサ戦 / MIGUEL RUIZ: FCB

El golàs de Luis Suárez contra el Llevant / MIGUEL RUIZ-FCB

バルサはマラガを今日の午後、迎えることになる、リーグ戦24節にあたるこの試合だが、バルサはここまで11連勝を続けており、そのプレーも過去に例のない内容を魅せている。今回は、しかし、リスクがある。というのも、チームは火曜日にチャンピオンズリーグのマンチェスターシティ戦を行なうため、そっちに気がとられる可能性があるからだ。


とはいえ、まずはリーグ戦だ。バルサの好調の波は、首位のマドリードまで勝ち点1点と迫っている。レアルマドリードは、バルサの今日の結果を知った状態で、日曜日の夜にエルチェと対戦する。

イニエスタの復帰

スタッフコーチは、今朝、試合の召集リストを出したが、そこに再び、アンドレス・イニエスタの名前があることが新たなニュースだ。先日のレバンテ戦を風邪で欠場したイニエスタと共に、累積欠場していたアウベスも戻ってくる。負傷欠場のドウグラスとフェルメーレンに加え、監督判断により欠場するのはマシップ、モントヤ、セルジ・ロベルトだ。

メリットのあるマラガ

一方、マラガはカンプノウのダークホースとしてカンプノウにやってくる。現在、リーグ戦で7位を占めているのだ。だが最近、レバンテ、エスパニョールを前に2連敗する苦渋をなめ、最近の9試合中1試合しか、勝利をあげていないのも事実だ。今回、監督のハビ・ガルシアは累積警告により、カマチョ、アンブラバットを数にいれることができない。
そのマラガは、バルサとの第一戦、ロサレダでの試合は0−0で抑えている。その一方、カンプノウでの試合では、12連敗を喫している。

上に戻る