fcb.portal.reset.password

Levante tried hard in this season's first meeting, but couldn't bring down Leo Messi and Barça. / MIGUEL RUÍZ - FCB

Messi i Pedro celebren un gol / ARXIU FCB

FC バルセロナは、今日の午後、カンプノウで続けて行なわれる3試合のうちの2試合目を戦うことになる。国王杯でビジャレアルを制した(3−1)後、来週、マラガを迎え撃つ前に、最下位から現在2番目にあたるポジションにいるレバンテを相手に戦う。現在、バルサは絶好調であり、その波にのって、連勝記録を伸ばし、11連勝目を手にすることを狙っている。

ルイス・エンリケは、この試合にトップチームから18人を召集した。イニエスタが、風邪の初期症状を見せており、大事をとって今回のリーグ戦は欠場することになった他、負傷欠場のドウグラス、フェルメーレン、累積処分欠場のアウベスが除かれた。また、今回の試合はレオ・メッシによって、特別な意味を持つことになる。リーグ戦での300試合目を達成することになるからだ。.

対戦相手は、累積欠場のカマラサ、負傷欠場のサハー、イバンシュッツ、シソッコ及び監督判断でラファエル、ペドロ・ロペスが外れることになる。監督のルカス・アルカラスは、「どのスタジアムでも行なってきたのと同じように、競う」姿勢を見せると金曜日の記者会見でコメントしている。

また、レバンテは、マラガを4−1で先週、負かしたものの、現在か地点19点で依然として降格ゾーンにおり、勝ち点が必要な状態だ。とはいえ、歴史的にカンプノウでは決して勝利を手にしたことがないというデータがある。 

上に戻る