fcb.portal.reset.password

2012年からバルサにゴールを決めていないエスパニョール / FOTO: ARXIU FCB

バルサとエスパニョールは、リーグ戦14節の試合で対戦する。この試合における興味深いプレビュー情報は、下記からチェック!

  • バルサが、リーグ史上においてどのチームよりも勝っている対戦相手ー91勝ーがエスパニョールだ。
  • カンプノウでのリーグ戦におけるダービー戦の内訳は、62勝9分け9敗だ。
     
  • 最近、5回のダービー戦は、バルサカラーに染まっており、この5試合でエスパニョールは無失点(4-0, 4-0, 0-2, 1-0、 0-1)だが、リーグ史上、エスパニョールが6試合連続でバルサに得点できなかったことはない。
  • また、バルサに対してエスパニョールが最後にゴールを決めたのは、455分前であり、 2012年1月8日、ほぼ3年前にあるバロ・バスケスが決めたゴールだ。
  • エスパニョールは、2009年以来、カンプノウで無得点で、ダービー戦史上、最悪の記録を更新している。
  • エスパニョールは、レアル・ソシエダ、コルドバと共にアウェー戦でいまだに勝利をあげていない。
  • エスパニョールは、リーグの中で、メッシが1試合に4得点を決めた3チームのうちの一つだ。残りの2チームはバレンシアとオサスナ。
  • エスパニョールは、ペドロ・ロドリゲスが良い成績を残すことが多く、過去にエスパニョールに対して5得点を決めている。それを超えるペドロの対戦相手は、ラヨ・バジェカノ (6)のみ。
  • FCバルセロナは、13節中6失点のみ。この記録は 1986/87年のものに匹敵する。
上に戻る