fcb.portal.reset.password

グラナダ戦でのネイマール / FOTO: MIGUEL RUIZ - FCB

ルイス・エンリケの率いるバルサは、今週、新たな挑戦を受けることになる。ベルナベウでの黒星の後、チームはリーグ首位として、リアクションを起こすことを余儀なくされており、セビージャと並んでいる今、首位をキープするためには勝たなければならない。セルタは今季、アウェー戦でいまだに負け知らずだ。そのセルタには、マシア出身のノリート、フォンタス、セルジ・ゴメス、プラナスなどが揃う。 

今日の祭りは、レオ・メッシがテルモ・サラの記録と並ぶか、越えるかすれば、更に完璧なものとなることだろう。史上最多ゴールを決めているサラの記録に、メッシは後1ゴールと迫っている。

召集リスト

ルイス・エンリケは、自分が昨季まで率いていたチームを前に、トップチームからアンドレス・イニエスタをクラシコでの負傷欠場で失う。また、ピケ、モントヤ、フェルメーレン、マシップ、ドウグラスが監督判断で外れることになった。バルサBからはムニルが入った。

評判のいいライバル

セルタは、一方、カンプノウに内容のいいサッカーを行うという評判を手に訪れる。エドゥアルド・ベリッソは、昨年のルイス・エンリケ同様、ボールを手にすることを求めてサッカーを展開し、バルサの元選手もそのサッカーにうまく適応している。とはいえ、今日の試合にプラナスの欠場は決定しており、フォンタスの出場は微妙な状態だ。

セルタのキャリアは、順位表に示されており、現在、4勝4分け1敗で6位だ。唯一、アウェーで負けていないチームがカンプノウにやってくる。

上に戻る
_satellite.pageBottom();