fcb.portal.reset.password

エスクード

FCバルセロナの会長、ジョセップ・マリア・バルトメウがクラブのフットボールディレクターとの契約を解除する決定をした。

会長はクラブを代表し最近4年のクラブでのサッカーの方針を担当してきたアンドニ・スビサレッタに対しその貢献と献身、プロ意識に感謝する。

1986−1994年の間トップチームのゴールキーパーとして活躍したバスク州出身の元選手は、2010年7月にサッカーディレクターとしてクラブに戻っていた。

上に戻る