fcb.portal.reset.password

ロンドン、パリ、ローマ、再び、ロンドン、そしてベルリン。バルサは5回目のタイトル制覇を果たした。

1、2、3、4、そして5。ロンドン、パリ、ローマ、再び、ロンドン、そしてベルリンで、FCバルセロナは、ユベントスを前に5回目のチャンピオンズリーグ優勝を果たした。このタイトルを手に、バルサはチャンピオンズリーグが一つの手の指の数に追いついた。欧州で最も多くタイトルを手にしているクラブチームの仲間入りを果たした。リバプール、バイエルンと並び、4タイトルでアヤックスが続いている。

8回の決勝、5タイトル

XXI世紀は、FCバルセロナに彩られている。既に4回の決勝で参戦 (2006, 2009, 2011、2015)し、バルササポーターは、その度に決勝を楽しんできたが、そのスタートは、 1992年、ウエンブレイでのクーマンのゴールのおかげであり、サンポドリアを延長戦で制した。その前は、ベルナでベンフィカ(1961)、セビージャでブカレスト(1986) を前に破れており、最後に決勝で負けたのは、アテナスでミランを前にした 1994年だった。

この10年のベストクラブ

欧州杯60年の歴史において、バルサを超えているのは、レアルマドリード (10) とミラン (7)のみだ。 バルサは、とはいえ、ここ10年間で4タイトルを制覇している最高のクラブだ。そのほかは、ミラン、マンチェスターユナイテッド、インテル・デ・ミラン、チェルシー、バイエルン・ミュンヘン、レアルマドリードが決勝を制している。

今週の土曜日、ドイツの首都で手にしたタイトルは、ダブル三冠であり、それは、どのサッカーチームも、かつて達成したことがないことだ。 FC バルセロナは、欧州のあらゆるセクションで、欧州杯優勝を39回、獲得している。

上に戻る