fcb.portal.reset.password

2012/13季のコパ・カタルーニャでトロフィーを手にするチャビ. FOTO: MIGUEL RUIZ-FCB.

エスパニョールとバルサが水曜日、モンティリビで開催される第1回カタルーニャ・スーパーカップで対戦する。ペリキートスとクレスがカタルーニャのチャンピオンを賭けてぶつかるのは恒例のこと。最近4年で同カードが行われている(もっとも2011/12シーズンは大会が中止されたが)。以下の決勝がコパ・カタルーニャの戦いぶりとなっている。

2013/14・エスパニョール−バルサ(0023pp

FCバルセロナは前回コパ・カタルーニャの勝利でカタルーニャの現チャンピオンとなっている。試合はモンティリビで行われ、2チームの下部組織チームが対戦して0−0で終了した。PK戦ではGKオルトラが3本を止めてヒーローになった。


2012/13:エスパニョール−バルサ(1124pp

決勝はシーズン終盤に行われ、バルサは最終局面で勝利を手にした。リェイダであった対戦でブランキアスレスは前半にシモンのゴールで先制したが、セスクが90分に同点弾を決めた。PK戦ではセスク、ピケ、アレクシス、ビジャが決めて相手を上回った。


 2011:エスパニョール−バルサ(30

ティエビーがタラゴナでの対戦で3点を決めて主役を務めた。下部組織チームで臨んだバルサはハーフタイムまで意地を見せた。全得点は後半に入ってから生まれたもの。なおこの試合で当時15歳のグリマルドがデビューした。


2010:エスパニョール−バルサ(21

サバデルで行われた大会は3チームによる三つどもえ形式で開催された。エスパニョール、バルサのいずれもがオスピタレットを破った。優勝を決める対戦は45分間での決着。ベルドゥーが早々に2得点を決め、バルサはバルトラが点差を縮めるゴールを挙げた。

上に戻る