fcb.portal.reset.password

 

2014年12月18日にエリック・アビダルが引退を表明した。バルサの選手として過ごした (2007-13)その時期をここで改めて振り返る。バルサ史上最高のチームの左サイドバックとしてアビダルは、 名を刻んだ。最初の年は無冠に終わったが、その翌年からはタイトルを全て制覇した。

ウェンブレーの英雄

最後にアビダルは、チャンピオンズリーグ優勝2回、リーグ優勝4回、国王杯2回、クラブワールドカップ2回、欧州スーパー杯2回、スペインスーパー杯3回を制覇し、また、バルサの‘22’番は、バルサの欧州での優勝杯を持ち上げた数少ない選手となった。92年にアレチャンコが、2006年にプジョルが、そして2011年にアビダルが持ち上げたのだった。


アビダルがバルサの選手として制覇した全タイトルは、以下の通り:

シーズン 2008/09

国王杯 (vs. Athletic Club)
リーグ優勝 (87 勝ち点数)
チャンピオンズリーグ(vs. Manchester United)

シーズン 2009/10

スペインスーパー杯 (vs. Athletic Club)
欧州スーパー杯 (vs. Shakhtar Donetsk)
クラブワールドカップ(vs. Estudiantes La Plata)
リーグ優勝 (99 勝ち点数)

シーズン 2010/11

スペインスーパー杯 (vs. Sevilla)
リーグ優勝 (96 勝ち点数)
チャンピオンズリーグ優勝 (vs. Manchester United)

シーズン 2011/12

スペインスーパー杯 (vs. Real Madrid)
欧州スーパー杯 (vs. Oporto)
クラブワールドカップ (vs. Santos)
国王杯 (vs. Athletic Club)

シーズン2012/13

リーグ優勝 (100 勝ち点数)


上に戻る