fcb.portal.reset.password

第一戦でのバルトラ / FOTO: MIGUEL RUIZ-FCB

[[DES_1]]ルイスエンリケは、今週の水曜日、者会見で、「合に勝ち続けていくことが目標だ」と明言した。最近、ホームでの2試合を連勝した今、カンプノウから離れた場所で、2015年アウェー初勝利をあげることが目標だ。エルチェは5−0で下された後、現在、最下位から2番目にいるため、リーグ戦により、集中している状態にある。


非常にスムーズに第一戦を終えたとはいえ、バルサはその結果に大騒ぎすることなく、再び、マルティネス・バレロでも新たなる勝利を目指す。アノエタでの感触とは全く異なり、エルチェとアトレティコマドリを前にみせた内容の良い試合を続けたいという強い意志がそこにはある。

カンプノウで1週間前に披露したイメージのおかげで、今回は今まであまりプレーチャンスに恵まれていなかった選手を起用することをルイス・エンリケに許すことになった。ルイス・エンリケは全部で18人の選手を召集し、その中にバルサBの選手(イエ、ディアグネ、グンバウ、ハリロビッチ、アダマ、ムニル)も含まれた。一方、監督判断で、ブラボ、アルバ、マスチェラーノ、セルヒオ、イニエスタ、メッシ、ネイマールJr、スアレスが、負傷しているチャビとフェルメーレンと共に外れた。


一方のエルチェは、フランエスクリバ は、予想通り、10日前とは異なる試合を期待していると発表。リーグ戦の後半戦が始まる寸前の状況で、「選手らはこの試合のことを考えるのが義務だとわかっているが、同時に日曜日(リーグ戦)のことも考えている」と話し、第一戦の5−0をひっくり返すことは「ほぼ不可能」だと前日記者会見で認めた。

 

召集リスト

テア・シュテーゲン、マシップ、モントヤ、ドウグラス、ピケ、ディアグネ、バルトラ、マテュー、アドリアーノ、イエ、ハリロビッチ、ラキティッチ、ラフィーニャ、セルジ・ロベルト、グンバウ、ペドロ、アダマ、ムニル

上に戻る
_satellite.pageBottom();