fcb.portal.reset.password

デビュー戦でのメッシ / FOTO: ARXIU FCB

11年前にレオ・メッシがデビューを果たした。アルゼンチン人クラックは2003年11月16日、FCバルセロナのトップチームで初めて試合出場した。ポルトで行われた親善試合で、メッシは74分にフェルナンド・ナバーロと交替しピッチに入った。ルイス・エンリケも選手としてプレーしていたこの試合はバルサが2−0で敗れた。

ユースA所属でチーム合流

1年前、デビュー10年を記念してバルサTVが「10番がデビューした日」を制作。この中でメッシは「この場面を迎えるまでにたくさんの戦いをしてきて、とても特別なものだった」と話した。さらにトップチームに招集される知らせをどのようなかたちで受け取ったか、当時の状況を説明している。「ユースAで練習していたのを覚えている。練習が終わったときにコロメルが僕に話しかけ、トップチームと一緒に移動するかもしれないって言った」

上に戻る