fcb.portal.reset.password

エルチェ戦でのラフィーニャ / FOTO: MIGUEL RUIZ-FCB

バルサの国王杯16強のライバルが決まった。今週の木曜日、バジャドリードを1-0で下したエルチェ だ。今季、既にリーグ戦では対戦しているが、その際はカンプノウで、3−0でバルサがエルチェを負かしている。

エルチェのバジャドリードとの対戦は、第一戦がスコアレスドローだったが、第二戦、前半6分にアドリアン・ゴンサレスが先制点をマークし、それがそのまま、決勝的となった。エルチェが国王杯で16強進出を果たすのは、実に10年ぶりのことだ。

マドリードダービーを視野に

クリスマス休暇を終えた後、1月8日22時からカンプノウでの第一戦が行なわれる。ウエスカと対峙した時(8−1)と同じ時間帯のキックオフとなる。その後、ベスト8に進出した場合は、アトレティコ・デ・マドリード対レアルマドリードの勝者と対戦することになる。


上に戻る