fcb.portal.reset.password

ある日の練習でのペドロとマスチェラーノ / ARCHIVO FCB

FCバルセロナのトップチームが木曜午後に練習を再開した。火曜日にチャンピオンズリーグの決勝進出を決め翌水曜日が休養日に充てられたあと、ルイス・エンリケ率いるチームは木曜午後、日曜に控えているビセンテ・カルデロンでのリーガ37節に備えて準備を開始した。マドリードで勝利することによりFCバルセロナのリーガ優勝が数字上決定する。

この日の練習はトップチームの出場可能な全選手が参加、Bチーム所属選手の姿はなかった。左足ハムストリングに不調を抱えているルイス・スアレスが理学療法士と調整、回復状態を見ながら今後の練習内容が決まることになる。またダニ・アウベスが別調整を行った。

上に戻る