fcb.portal.reset.password

サンパウロでのドウグラス

ドウグラス・ペレイラ・ドス・サントス(モンテ・アレグレ・デ・ゴイアス、1990年8月6日生まれ)はとても攻撃劇な右サイドバックで機動力があり、サイドアタッカーのポジションに就くこともできる。また切れ味とスピード感がとてもある選手で、守備時の1対1での不利な場面を持ち直すだけの能力がある。縦への動きに優れた選手で、ボールタッチ能力を生かしエンドラインにたどり着いてからのセンタリングやシュートまで行くのを持ち味にしている。

ドウグラスはブラジルのゴイアスでプロキャリアをスタート、2009年6月20日のグレミオ戦でデビュー、試合は引き分けに終わった。ここでは3シーズンにわたりプレー。すべての大会で75試合に出場し5ゴールを決めた。自身の能力を示したあとブラジルのビッククラブ、サンパウロが彼に注目し引き抜きに動くことになった。

2012年2月11日、サンパウロの新しい選手となり3シーズンを過ごした。この間95試合に出場し4ゴールを記録。ここではよりポジションを前方に移し新たに選手のポリバレントな一面を見せた。サンパウロの選手時代には南米カップ戦を勝ち取った。

サイドバックの選手は未だブラジルフル代表ではデビューを果たしていないが、2009年ベネズエラであった優勝したU20南米選手権で代表チームの一員だった。

上に戻る