fcb.portal.reset.password

バルサTVの取材に答えるドウグラス・ペレイラ. FOTO: Víctor Salgado - FCB

バルサTVの取材に答えるドウグラス・ペレイラ. FOTO: Víctor Salgado - FCB

「僕にとって最高のものであり、すべて」—。ドウグラス・ペレイラは自身にとってFCバルセロナでプレーすることの意味を問われ、こう答えた。ブラジル人サイドバックはバルセロナに到着した直後、バルサTVに対しコメント。「これまで僕に対して起こったこと、そしてこのクラブのユニホームを着ることができるのをとても幸せに思っている。その思いをピッチで表現したい」と付け加えた。

新たなチームメイト

ドウグラス・ペレイラは「学んで行きたい。だってここでのプレーはブラジルとは違うんだから」と話している。数人の同国人選手がいる新たなチームメイトについては「彼らは、プレーしているのを見ていたクラックたち。ブラジルではネイマールと対戦したことがあり、彼はブラジル代表を象徴するセンセーショナルなクラック」だと言う。また最後にはこう話している。「すべての人たちに感謝し、ピッチでの仕事ぶりでそのすべてにお返しできるようにしたい」

上に戻る