fcb.portal.reset.password

Douglas juga a Màlaga el seu primer partit amb el FC Barcelona / FOTO: MIGUEL RUIZ - FCB

今夜、ロサレダでのマラガ戦で、ドウグラスは、FCバルセロナのユニフォームを着て、デビューした。ルイス・エンリケは、スタメンに据え、ドウグラスは右サイドバックとしてーモントヤは寸前でリストから外れたー起用し、その後、アドリアーノに代わった。

バルサのディフェンスは他に、ピケ、バルトラ、ジョルディ・アルバがプレーし、ドウグラスは、その中で何度となく、攻め上がった。特に前半は攻撃参加し、後半、ルイス・エンリケがアドリアーノを73分に投入すると決めるまで、右サイドバックをつとめた。その時点で、ルイス・アルベルトへのファウルにより、イエローカードを1枚受けていた。アドリアーノは、アポエル戦でプレーした後、今季、初めてリーグ戦に出場した。

「練習し続けていかなければならない」

試合を終えて、ドウグラスは、メディアを前にバルサの選手として初めてプレーしたことについてコメントした。ブラジル人選手は、「練習し続けていかなければならない。僕はチャンスを与えてもらえて、とても幸せだ。チームに協力できるよう、もっと頑張っていきたいと思っている」と話した。

ドウグラスのデビューにより、トップチームでデビューを残しているのは、フェルメーレンとルイス・スアレスのみとなった。フェルメーレンとルイス・スアレスは、同日、バルサBのインドネシアU-19代表との親善試合でプレーした。

上に戻る
_satellite.pageBottom();