fcb.portal.reset.password

ビジャレアルで得点を決めたメッシとネイマール FOTO: MIGUEL RUIZ-FCB.

それぞれ、9ゴール、8ゴールを決めているレオ・メッシとネイマールJrは、2015年、最も強力な攻撃コンビだ。ルイス・スアレスや他のバルサのアタッカーも、それを補い、アシストとゴールで強力なサポートをしている。

メッシとネイマールの場合は、一人が得点するともう一人もゴールを決めるという相乗効果も生み出している。 二人が3大会で一緒にプレーした22試合中12試合で、バルサの‘10番’と‘11番’は、双方とも得点をあげているのだ。最近、二人してプレーしたのは、リーグ戦ではビジャレアル、エルチェ、アトレティコ・デ・マドリード戦だ。

天文学的数字

レオ・メッシは、今季、プレーした30試合で32ゴールを既にマークしている。メッシのこの数字は、既に40ゴールを決めていた2012/13年のシーズンを除けば、過去のランキング最高の数字だ。ロサリオ出身のアタッか0は、リーグ戦の得点ランキングでは22ゴールで2位(1位は28得点を決めているクリスチャン・ロナウド)であり、チャンピオンズリーグでは8ゴールを決めてやはり2位(トップは1ゴール差でシャフタル・ドネツクのアドリアーノ)だ。
一方、ネイマール Jrは、参戦した26試合中22ゴールをマークしている。昨シーズンの自己記録(41試合中15得点)を大きく更新している。ネイマールはリーグ戦の得点ランキングでも現在3位であり、ネイマールの上にいるのはクリスチャン・ロナウドメッシのみだ。

 

上に戻る