fcb.portal.reset.password

キャプテンに決まったブスケッツ、メッシ、チャビ、イニエスタ/ FOTO: MIGUEL RUIZ-FCB

チャビ、イニエスタ、メッシ、ブスケッツが2014/15シーズンのチームキャプテンに選ばれた。火曜にあった投票結果が木曜に判明したもの。全メンバーの投票でチャビ・エルナンデス、アンドレス・イニエスタ、レオ・メッシ、セルヒオ・ブスケッツの順でチームを代表することになった。

 

昨シーズンからのキャプテン構成で新顔となったのはレオ・メッシとセルヒオ・ブスケッツで、第1、第3主将だったカルラス・プジョルとビクトル・バルデスを引き継ぐことになる。もっともメッシもセルヒオもこれまでに一時的とはいえトップチームのキャプテンマークを着けた経験があり、今回が初とはならない。

 

一方チャビとイニエスタは数シーズン前からバルサのキャプテン格となっている。チャビ・エルナンデスは最近6シーズンで副将を務めており、今回カルラス・プジョルの現役引退で主将の腕章を受け取ることになる。

 

経験豊かな腕章

2014/15シーズンのバルサの4キャプテンの出場試合を合計すると1939試合にも上る。チャビは今季バルサで17シーズン目に挑むことになり―723試合、83得点—、イニエスタは13シーズン目—507試合、50得点—、メッシは11シーズン目—425試合、354得点—で、セルヒオは7季目—284試合、11得点—となっている。

 

キャプテン選考方法はチーム近年の慣例にならうものだった。チームのメンバーが無記名で投票、ルイス・エンリケを筆頭とするコーチ陣が同意するかたちで決まった。


Definidos los cuatro nuevos capitanes del Barça... por fcbarcelona

上に戻る