fcb.portal.reset.password

アウベス299試合目

情熱とラテン気質 : ダニ・アウベスは、バルサの右サイドに特徴を与えている選手だ。個人プレーも、チームプレーもこなし、クラブに在籍して7シーズンの間に、ロッカールームの重鎮となり、ピッチに入る度に、主役を張ることも多い。アウベスは、フィリップ・コクーの記録を超えて、バルサの外国人選手として最多参戦ランキング2位ー1位はもちろん、レオ・メッシだーとなった。今週末、カンプノウで行われるアスレティック・クラブとの対戦で、出場を果たせば、300試合目を迎えることになる。

今までの299試合中、アウベスは合計で20ゴールをマークしている。右サイドバックというピッチでのポジションを思えば、目立つ数字であり、  2012年、国王杯ベスト8でレアルマドリードを相手に決めたゴールや昨年、マンチェスターシティを相手に第一レグ、第二レグで 決めたゴールなどは、記録に残るものだろう。

ゴールと大会

リーグ戦190試合中、14ゴール、チャンピオンズリーグ63試合中5ゴールをマークしている。また、32試合に参戦した国王杯でも1得点を決めている。スペインスーパー杯ー9試合出場ー、欧州スーパー杯ー2試合出場ー、クラブワールドカップー3試合出場ーでは、まだ、ゴールを決めていない。 

在籍している6年ちょっとで、ダニ・アウベスは16回、タイトルを持ち上げている。リーグ優勝4回、チャンピオンズリーグ2回、国王杯2回、スペインスーパー杯2回、欧州スーパー杯2回、クラブワールドカップ2回だ。

FCバルセロナのトップチームにおいて、ここ数年、主役の一人になってきたことに疑いの余地はない。バルセロニスタの記憶に残る数字や新たなる目標を次々と破っていってくれることだろう。ダニ、おめでとう!  

上に戻る